記事一覧

ゲンノショウコのお花

「昔はね、ゲンノショウコにはったい粉~♪と言いながら売りに来ていたのよ」 と母さま。

私もはったい粉は好きです。

今の若い人は知らないのかもしれません。

オオムギやハダカムギを炒った上で挽いた粉で、スーパーでも売られています。

お昼やおやつによく食べました。

沸騰したお湯を注ぎぐるぐるかき回し、好みで砂糖と少量の塩を加えて出来上がりです。

ねばっとした物ができ、好きでした。

香ばしい香りが好きです。

子供の頃、母さまはこれがあまるとクッキーやカップケーキを作ってくれました。

また、これも大好きでわざわざ作ったもらったものです。

子供の頃は比較的都会に住んでいたので、ゲンノショウコのお花はどういうものか知りませんでした。

今はド田舎です。

道端や愛猫坊ちゃんの散歩コースにたくさん生えています。

山野草の通販では売られているのでびっくりです。

「売りに行こうか、でも、どこへ? 」 と思ってしまいます。

ピンク色の可愛いお花です。

胃腸に効くそうで、薬草です。

試した事はありませんが……。

あまりにも可愛いのでよく摘んで帰ります。

「可愛いわね、ツユクサの青とゲンノショウコのピンクが変にあっているわね」 と母さま。

綺麗です。

でも、それは午前中だけです。

お昼を過ぎると、ゲンノショウコのお花だけになります。

寂しい気持ちです。

明日、またツユクサを摘んできましょう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スイトピーの香り

Author:スイトピーの香り
父の事業の失敗。母の介護。兄弟もなく気がつけば50代のおばちゃん。
唯一の心の支えの坊ちゃん(愛猫)も11歳。
この先どうなるか不安だらけだけど、坊ちゃんが生きている間は踏ん張らなくては。
そんなおばちゃんのぼやきです。

最新コメント

カテゴリ