FC2ブログ

記事一覧

何もないのが幸せ

「幸せだ~」 と感じる事はあまりありません。

単に 「美味しい」とか、「綺麗」ということか感じても幸福を感じる事はあまりないのです。

でも、何もないのが幸せなのだと思う事があります。

愛猫坊ちゃんが怪我や病気をせずに、まんまを食べてくれる事、

母がブーブー言っても、元気で御飯を食べることが出来る事、

私がどうにか動く事が出来る事、

特に、旅行や外食ができなくても、きちんと貧食でも食事が出来る事

幸せな事なのですよね。

でも、人間は欲張りて妬みがある生き物です。

自分よりも良い環境に居る人にはついつい、妬ましく思います。

困った生き物です。

今日も、特別何もありません。

外食もないし、旅行に行く事もない、贅沢な物を買う事もありません。

でも、幸せなのですよね。

「起きろ!! 起きるんだ!! 」 と坊ちゃんに早朝、4時半ごろ突然起こされました。

原因は不明です。

何をどう思ったのか、我が家を走り回りました。

無視して、寝ていると

「まだ、寝ているな、こら、起きないか、噛みついてやる」

興奮して、噛みついてきます。

猫は引っ掻く生き物と思っていましたが

坊ちゃんと生活していて、猫も噛みつく生き物だと知りました。

うるさいので、抱え込んで

「プロレスだな、よし、負けないぞ」

しばらく、ベットでプロレスごっこをしました。

「僕、疲れちゃった、ここで寝よう」

そうでした。

坊ちゃんの寝顔は幸せを一番感じます。

私は幸せ者ですよね。

「そうだよ、僕は天使なんだ」 

そんな事を言っている寝顔です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スイトピーの香り

Author:スイトピーの香り
父の事業の失敗。母の介護。兄弟もなく気がつけば50代のおばちゃん。
唯一の心の支えの坊ちゃん(愛猫)も11歳。
この先どうなるか不安だらけだけど、坊ちゃんが生きている間は踏ん張らなくては。
そんなおばちゃんのぼやきです。

最新コメント

カテゴリ