FC2ブログ

記事一覧

一つ屋根の下

我が家はド田舎なので、春になるとスズメバチ、キイロスズメハチ、アシナガハチが飛びます。

「我が家は危険だぞ、巣なんか作ったら後悔するぞ」 と知らせるために

見かけると、可哀想だなと思いながらも

殺虫剤で シュー とします。

「ゲー ここは危険だ 逃げろ」 といわんばかりに 飛び去ります。

そんな風に気を付けてたのですが

「あれっ あんな所からハチが出入りしているよ」 と愛猫坊ちゃんが見上げています。

坊ちゃんは賢いです。

親バカですが、私がハチを気にしている事を知っています。

巣があれば、私が駆除します。

ほとんど、アシナガハチですが……

そんな事を知っているので

「ここのお家に 巣があるよ 駆除しなくていいの?」 

と、ご近所さんに作った蜂の巣も教えます。

今は、高所には上がれませんが、

昔は若かったので、高い所に作った巣を教えてくれてました。

「坊ちゃんのお陰で、大きくなる前に駆除できて助かったわ」 と

お礼をされたことも度々ありました。

坊ちゃんの視線をたどると

屋根の隙間から飛び立つキイロスズメバチを発見しました。

嫌な予感です。

巣を作っているのかもしれないと

注意しながら見ていると どうも ピンポーン でした。

屋根裏ならば、業者に依頼しなければいけません。

でも、我が家にはそんな余裕はありません。

奥の方なので 人目にもつかないし

人を刺す事も無いようなので

しばらく 様子見をしていました。

ある日、キイロスズメバチが出入りしている屋根の下に

数匹のスズメバチが死んでいました。

大きいので、本当に死んでいるか確認です。

「サスペンスの死体発見みたいだ」 と思いながら

恐る恐る……。

なぜだろう? と思いましたが そのままに

「もう、ハチは飛んでいないね どこいったんだろう」 と坊ちゃんが見上げてました

朝晩に御出勤と御帰宅でしたが

本当に飛んでいません。

「キイロスズメバチの天敵はスズメバチなのよ、

可哀想に襲われていなくなったのね

一つ屋根の下にいたのに

なんだか寂しいわね」

それは、母さまが外にあまり出ないからです!!

でも、私たちの知らないところで

キイロスズロバチとスズメバチの戦いがあったのかと思うと 複雑です。

でも内心 ほっとしています。

屋根裏には廃墟となったキイロスズメバチの巣と

死骸が散乱しているのでしょうか……

『女城主直虎』を観ているので

リアルに想像してしまいます。

自然界は厳しいですね

「僕も自然界で、戦っているのだ!!」 と坊ちゃん

今日は大きなトカゲを持った帰りました。

救助して、外に逃がしました

あっという間に、この子たちも冬眠するのでしょう。

秋ですね。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スイトピーの香り

Author:スイトピーの香り
父の事業の失敗。母の介護。兄弟もなく気がつけば50代のおばちゃん。
唯一の心の支えの坊ちゃん(愛猫)も11歳。
この先どうなるか不安だらけだけど、坊ちゃんが生きている間は踏ん張らなくては。
そんなおばちゃんのぼやきです。

最新コメント

カテゴリ